ラッシュデュエル攻略

遊戯王ラッシュデュエル、TCGサプライ品に関するブログ。デッキ、考察、カード情報、サプライ品の情報について情報発信します。

遊戯王 デュエル中のトラブル防止法

こんばんは。青山瑞樹です。

 

 

今日はOCGで新しいスリーブ3種が発売されたようですね。

 

サプライオタクとしては見逃せないため、購入に走ってきました(病気)

 

やはり私の愛情はカードでもデッキでもなく、TCGサプライに向かうようです。

 

どのTCGでも使えるのは魅力ですね(笑)

 

 

さて、今日はマナー的なお話。

 

どうも、TCG界のマナー講師青山です。

 

最近はリモートデュエルの流行やデュエルスペース解放も始まり徐々にデュエルする機会も増えていくのではないでしょうか。

 

顔なじみの友人であれば良いものの、そうでない相手と対戦する際はきちんとマナーを守ったほうが無駄なトラブルを避けれるため絶対にお得です。

 

今日はそんなお話がメインとなります。

 

 

 

1.前提として

 

信頼のおける友人以外と対戦するケースでのお話です。

 

友人と対戦する際は気にせずデュエルを楽しめると思いますので、ここでは書きません。

 

リモートデュエルで初めてお話するプレイヤーと対戦するとき大会等イベントに参加したときの参考になればと思います。

 

雑になってしまうと無駄に相手の印象が悪くなってしまうので、最低限のマナーは覚え得です。

 

 

2.対戦前に挨拶をする

 

 対戦前に一言「よろしくお願いします」というだけで印象は大きく変わります。

 

不愛想にシャッフルだけしてデュエル開始するより圧倒的にデュエルを楽しむことができるので、ぜひ実践してもらいたい部分。

 

特に初めて対戦するプレイヤーに対しては自身の印象を大きく左右します。

 

どちらかと言えば、一言挨拶しない理由がないくらいですね。

 

実際の対人関係でもそうですが、挨拶は本当に大事。

 

まずはここから始めましょう。

 

 

3.自分と相手でシャッフルは異なる

 

自分のシャッフルはしっかりと、相手のシャッフルは丁寧に!

 

これだけですが、重要です。

 

自分のシャッフルは積み込み等不正をしていないことを示します。

 

それに対して相手のデッキをシャッフル(カット)する際は、必ず丁寧に扱いましょう。

 

相手のデッキは自分のものではありません。

 

相手が高額なスリーブを使用している可能性があるので、できる限り丁寧に扱いましょう。

 

万が一、自分のシャッフルで相手のカードやスリーブを傷めてしまった際はまず謝罪です。

 

自分のシャッフルはしっかりと行い、相手デッキのシャッフル(カット)はできる限り丁寧に行うことで防げるトラブルはあります。

 

細かい部分と思えるかもしれませんが、誤って相手のカードを落としてしまったり折ってしまったりする可能性は0ではありません。

 

普段から意識しておくだけで変えられる部分なので、ほんの少しで良いので意識しておくことをオススメします。

 

 

4.ライフ計算はお互いに確認する

 

一度過去記事でも書いたことがあります。

 

詳しい部分は過去記事を見て頂けるとわかりやすいかもしれません。

【過去記事】

ライフ計算で気をつけること - ラッシュデュエル攻略

 

ライフ計算はお互いに管理し、変動があるたびに残りライフを確認しあうくらいがちょうど良いです。

 

攻撃表示モンスターへ攻撃があった際はダメージ量を暗算で計算したりするケースもあることから、思った以上に間違えますね。

 

相手とライフ計算がズレてしまうのは、わりとトラブルの原因となりやすい部分です。

 

巻き戻せなくなってしまったり、プレイが変わってしまうと非常に厄介なことになりかねないので、これは徹底する癖をつけたほうが絶対に良いです。

 

特に大会では自分が楽しむためにも絶対にすべき行動と言えるでしょう。

 

 

5.ルールで困ったときは聞く

 

これは大会での話です。

 

ルールで困った際や疑問を持った際は自分達で解決するのはNGです。

 

どちらかがルールを勘違いしていると、トラブルに発展するケースも少なくはありません。

 

困った際は必ず大会のジャッジや店員を呼んで解決してもらいましょう。

 

ジャッジやイベント運営者はそのためにいるのです。

 

トラブルに発展し、後味悪く終わるよりは仲裁に入ってくれる方達を頼りましょう。

 

頼られたジャッジや店員さんは迷惑だとは思わないので、安心してください。

 

 

6.勝者は上の立場ではない

 

たまに見かけるのですが、相手のデッキや入っているカードの否定はご法度です。

 

勝ったからと言って上から目線で勝手にデッキアドバイスをしだすと相手は不快な気持ちになりかねません。

 

相手が求めてきたのならば良いでしょうが、勝ったからと言って立場が上になるわけではありません。

 

せっかくのデュエルの楽しさをあなたが相手から奪って良いわけがないことはわかると思います。

 

デュエリストは平等です。

 

デュエリストは平等です。

 

大事なことなので(以下略

 

 

7.対戦終了後もキチッと挨拶

 

デュエルを始める際と同様に「ありがとうございました」と一言挨拶して終わりましょう。

 

デュエルは相手がいてこそ成立するので、好印象で始まり好印象で終わると今後仲良くなれる可能性もじゅうぶんあります。

 

対人ゲームである以上相手と自分お互いが気持ちよく終わったほうが絶対に楽しいです。

 

間違っても喧嘩の形で終わったりすることがないように💦

 

そんなことになってしまうTCGそのものを嫌いになってしまいます。

 

 

8.最後に

 

というわけで、トラブル防止法をマナー講師のように書いてみました。

 

デュエルではペットボトルのラベルの向きとかでマナー違反にはならないのでご安心ください(笑)

 

実はこの記事で一番書きたかったのは挨拶の部分です。

 

初対面の方にいきなり友人感覚で迫られても困りますし、印象が悪くなるケースがあります。

 

対戦の前後はしっかりと挨拶をして気持ち良く終わるのが1番楽しめますね。

 

ライフ計算、ルールの不明点に関しては私の実体験から書かせてもらいました。

 

ライフ計算は本当に甘く見れないので要注意です。

 

大会でやらかしたりするとマジで面倒なことになりますので、癖にしておくと今後が楽できます。

 

皆さんはきちんと出来ていたでしょうか?

 

この記事を読んで1つでも何かを持って帰ってもらえれば嬉しく思います。

 

 

それでは、今回はここまで!
皆様、良いラッシュデュエルを!青山瑞樹でした♪

 

 


遊戯王ランキング

にほんブログ村 ゲームブログ 遊戯王(カードゲーム)へ
にほんブログ村