ラッシュデュエル攻略

遊戯王ラッシュデュエル、TCGサプライ品に関するブログ。デッキ、考察、カード情報、サプライ品の情報について情報発信します。

リモートデュエルの注意点。不正を疑われないようにするには?

 

f:id:rushduel:20200629042118p:plain

オハァザァイヤス...青山瑞樹です。

 

私も参加していたリモートデュエル大会で不正が発覚したようなので、今朝は不正に関するお話。

 

私が参加していた大会で行われた不正の話とは異なります。

 

ですが、不正発覚の話を聞いて私自身も少し雑になっていると感じたため記事にすることにしました。

 

不正は色々あるのですが、今回はシャッフル自分の身は自分で守れという内容になっています。

 

リモートデュエルを楽しんでいるプレイヤーには読んでもらいたいと思い、書くことにしました。 

 

 

今回の内容

リモートデュエルでの不正

 

自宅にいながらデュエルを楽しむことができ、TCG界では流行しているとも言えるのがリモートデュエルです。

 

そんな流行のリモートデュエルですが弱点はあります。

 

リモートデュエルが流行る前から言われていたことですが、

 

 

不正を容易に行うことができる

 

 

カードゲームとしては割と致命的弱点を持っています。

 

リモートデュエルイベントでは豪華賞品イベントが少ない理由の1つではないでしょうか。

(※参加費などの問題もある)

 

リモートデュエルの不正の手段としてやりやすいのが積み込み

 

シャッフルを工夫することで簡単にできてしまいます。

 

不正はもちろんしたほうが100%悪いのですが、不正に見えてしまうシャッフルをするプレイヤーにも問題がないとは言えません。

 

 

意図せず不正に見えるシャッフルをしてしまっていたが故に、大会BAN(追放)やリモートデュエル仲間を失うのはあまりに勿体ない。

 

今回はそんな不正に見えてしまう部分を掘り下げていきます。

 

 

自分の身は自分で守る

 

先ほども書きましたが

 

 

不正はしたほうが100%悪い

 

f:id:rushduel:20200629033513p:plain

間違いないです。

 

ただし、相手に不正をしたと疑われてしまうケースが出てしまうのも問題。

 

 

リアル、リモートに関わらず相手に不正を疑われてしまう仕草をしてしまってはいないでしょうか?

 

 

カードゲームにおいて自分の身は自分で守らねばならない部分は少なからず存在します。

 

特にシャッフルは甘すぎると簡単に不正につながることから要注意すべき部分です。

 

遊戯王においては40枚デッキが基本であることから避けるべきシャッフル方法があります。

 

それが2枚切り、4枚切り、5枚切り、8枚切り(ディールシャッフル)

 

なぜ避けるべきかと言いますとデッキ枚数で一般的な40枚を割り切ることができてしまうため。

 

綺麗に割り切ることができると積み込みは容易です。

 

過去記事内に面白い動画あるので貼っておきます。


ディールシャッフルの危険性

 

シャッフルの危険性については過去記事で掘り下げたものもありますので、気になる方はこちらもあわせて読んでみてください。

 

普段自分の行っているシャッフルが実が危険だったりするかもしれません

rushduel.hatenablog.com

 

朝記事なので、細かい部分は省略します。

 

 

遊戯王では5枚切り、8枚切りは避けましょう

(※2枚切り、4切りも同様)

 

 

シャッフルに詳しい人が見るとそれだけで積み込みに見えかねません。

 

シャッフル1つで不正に見えかねないのは無駄の極みです。

 

損しかありません。

 

せっかくのリモートデュエルなのですから、不正なしで楽しく遊んだほうが絶対にお得です!!

 

他のシャッフルにしたところで5枚切り、8枚切りと手間は大して変わりません。

 

手間が変わらないのであれば疑われにくい方法を取りましょう!!

 

自分はクリーンだぞと全力アピールする必要まではありませんが、疑われかねないシャッフルや行動は避けるにこしたことはないでしょう。

 

 

オススメの方法

 

リモートデュエルにおいて不正を疑われにくいオススメのシャッフル方法は何か?

 

この疑問にお答えします。

 

ゲーム開始前に行うシャッフルで最もオススメなのは

 

 

7枚切り(9枚切り)→ファローシャッフル→ヒンドゥーシャッフル

(※デッキ枚数が40枚前提です)

 

補足をしますと

ファローシャッフル:横入れ

ヒンドゥーシャッフル:一般的なシャッフル

 

だと思ってください。

 

カードゲームに慣れておらずイメージしづらい方は過去記事に私のYouTube動画がありますので、目でも確認することができます。

シャッフルのススメ【カードゲーマー必見】 - ラッシュデュエル攻略

 

細かいシャッフルの特徴は省略しますが、これがリモートデュエルでは最も不正が疑われづらくしっかりシャッフルできる方法ではないかと思います。

 

特に横入れシャッフルとも呼ばれるファローシャッフルが簡易でカードが混ぜやすいシャッフルなのでオススメです。

 

カードをサーチしたりデッキに戻してシャッフルする際は面倒なので、○枚切りは省略して問題ありません。

 

可能であればゲーム開始前、相手が○枚切りをした際に相手のデッキ枚数がルール内において適切なのかも確認するほうが無難でしょう。

(※デッキ枚数を申告する必要はない)

 

 

私はあまり気にしていなかったのですが、シャッフルはカメラに映るようにしなければなりません。

 

大会でシャッフル中にふと画面を見たらシャッフルしているデッキが画面に映っていませんでした💦

 

普通にシャッフルしていたのですが、気付かないうちに画面の外に出てしまっていたようです。

 

慌てて画面に映るように再シャッフルをしたのですが、リモートデュエル独自の部分なので特に気を付けたほうが良い部分かもしれません。

 

大会中に自分のシャッフルが雑と感じてしまった部分になります。

 

 

まとめ

 

・相手に疑われる行動をしてしまってしないか注意

デッキ枚数で割り切れる○枚切りは避けるべき

・オススメシャッフルはディール→ファロー→ヒンドゥー

・シャッフルは画面に映るように行う

 

 

以上が今回の内容でした。

 

朝記事なので、今日はシャッフルについてのみ。

 

他の不正についても今後書いていくことがあるかもしれません。

 

最近はリモートデュエル環境を整えるプレイヤーも増えており、リモートデュエルでのイベントも少しずつ増えてきているように感じます。

 

一度不正を疑われてしまうと遊戯王ライフに大きな支障が出てしまい、楽しむことも難しくなってしまうでしょう。

 

フリー対戦ならばまだしもイベントに参加する際は注意したシャッフルをしてみてはどうでしょうか?

 

 

 

それでは、今朝はここまで!
今日が素敵な1日になりますように!青山瑞樹でした♪

 

 

 


遊戯王ランキング

にほんブログ村 ゲームブログ 遊戯王(カードゲーム)へ
にほんブログ村