ラッシュデュエル攻略

遊戯王ラッシュデュエル、TCGサプライ品に関するブログ。デッキ、考察、カード情報、サプライ品の情報について情報発信します。

カードゲームでの事故との付き合い方【メンタル改善】

f:id:rushduel:20200707033011p:plain

皆様、青山瑞樹です。

 

 

7月は少し今までと動き方を少し変えてみようと思い、試行錯誤しています。

 

新パック発売まで1ヶ月もありません。

 

今から新しいデッキを組むのも面倒なので、色々なプレイヤーのお話を聞いてみたいなと思い通話を多く取り入れることにしてみます。

 

自分にない意見を取り入れられる機会は貴重。

 

少しでも良い経験にしたいものです。

 

 

さて、今日はカードゲームで超あるある事故の話。

 

事故はカードゲームにつきものです。

 

あなたは事故って負けたときにイライラしてはいませんか??

 

今回の内容

 

事故は起きるもの

f:id:rushduel:20200707025048p:plain

 

皆さん、事故で負けた感じたゲームはありますか?

 

ないと思った方はさすがにいないでしょう。

 

カードゲームは囲碁や将棋と違って実力以外にも運がしっかりと絡むゲーム。

 

うまくデッキを組んでいても手札の偏り等事故はどうしても発生するものです。

 

運が絡むのがカードゲームの特徴でもあり、面白さでもあります

 

この事故とどう付き合っていくかはカードゲーマーにとって大きな課題なのかもしれません。

 

 

デッキ構築で事故を減らすことはできる

 

先ほどにも書いたようにカードゲームの性質上、事故は0にはできません。

 

0にはできませんが、減らすことはできます。

 

それはデッキ構築の段階で事故が起きにくいような構築にすることです。

 

ラッシュデュエルでは下級モンスターを多めに入れるといった方法で事故の回避率を上げる方法がありますね。

 

私はこの方法をマンゾクテクニカル杯でも使用しました。

 

事故を減らす構築というのは言い換えれば、爆発力を失うことでもあります。

 

構築の段階で極力減らす努力は必要ですが、やりすぎるとデッキの強さを消してしまう可能性があるのは難しいところ。

 

うまくバランスを取りながら事故を減らす努力をせねばなりません。

 

 

もし事故率を減らすための努力をシャッフルでしてしまっている方がいれば要注意です。

 

シャッフルは無作為でなければなりません。

 

カードの並びや規則性について何らかの情報を持ってしまってはシャッフルの意味を失います。

 

もし、シャッフルで事故を減らすための何かをしてしまっている方がいれば今すぐやめましょう。

 

積み込みというイカサマに該当する可能性が非常に高いです。

【関連記事】

シャッフルのススメ【カードゲーマー必見】 - ラッシュデュエル攻略

 

 

 

事故との付き合い方

 

何度も書いているように事故は残念ながら0にはできません。

 

カードゲームにおいて事故は常に隣り合わせ。

 

いつ起きても不思議ではないのです。

 

そのため、常に手札が事故を起こしてしまう想定をしておくことでメンタル的に少し楽になります

 

私の場合、マッチ戦では

 

1ゲームは自分が事故る。

もう1ゲームは相手が事故る。

お互いに事故らなかったゲームを取ったほうが試合に勝つ。

 

常にこのように心がけています。

 

この心がけにより実際に手札事故が発生してしまっても動揺しなくなりました。

 

手札事故のゲームはハイリスクハイリターンで動き、勝てたらラッキー感覚です。

 

負けても問題ありません。

 

もし、3ゲーム目で手札事故を起こして敗戦してしまっても1,2ゲーム目でお互いに事故らなかったゲームを取れなかった自分が悪いので敗戦を素直に受け入れられるようになりました。

 

昔は手札事故でイライラすることもあったのですが、今は想定内と思えるようになり結果もついてくるようになったと感じます。

 

カードゲームにおけるメンタルが強くなったのかもしれません。

 

 

面白いものですね(笑)

 

 

事故負けして感情を出すのは危険

 

 

ゲームに真剣に向き合っているからこそ、感情は大きく揺れ動きます。

 

真剣にプレイしている人ほど事故負けは悔しくてイライラしてしまうでしょう。

 

イライラするのは人間なので仕方ないですが、それを他人にぶつけるのはかっこ悪い

 

仕事や学校とかでもそうですが、イライラを他人にぶつけてくる人は少なくありません。

 

私の場合は対戦相手が事故って負けた際などにぶつけられることは何度も経験があります。

 

正直、イライラをぶつけられるとぶつけられた側のストレスは半端ではありません

 

良い気分になる方はいないでしょう。

 

自分が事故で負けてしまったときは素直に受け入れて他人にイライラをぶつけてしまうことがないようにしたいものです。

 

ぶつけられた側はそれこそ事故。大迷惑。

 

あまりにも酷い人であれば不快に感じることすらあります。

 

あなたは事故負けした際にイライラを相手にぶつけてしまっていないでしょうか??

 

もし、ぶつけてしまっているのであれば絶対にやめるべきです。

 

人間関係が悪化しますよ。

 

 

まとめ

 

・カードゲームで事故は0にはできない

・事故を減らす努力はデッキ構築で行う

・事故る想定をすることでメンタルが楽になる

・イライラを他人にぶつけない

 

 

以上が今日の内容です。

 

イライラを他人にぶつけてしまうのは、非常によくあることなのでしてしまっている方は要注意。

 

マジで友達なくしてしまいます。

 

カードゲームでは事故や相手のドブン等理不尽な負け方はどうしても起きてしまいます。

 

そんな状態でも自分のメンタルをうまく保つ方法を見つけると大会等も動揺しなくなるので、オススメな方法。

 

自分に合う方法を何か探してみるのも面白いのではないでしょうか?

 

 

それでは、今日はここまで!

充実した1日にしましょう!青山瑞樹でした♪

 

【カードゲーム論関連記事】

TCG全般-カードゲーム論 カテゴリーの記事一覧 - ラッシュデュエル攻略

 

 


遊戯王ランキング

にほんブログ村 ゲームブログ 遊戯王(カードゲーム)へ
にほんブログ村