ラッシュデュエル攻略

遊戯王ラッシュデュエル、TCGサプライ品に関するブログ。デッキ、考察、カード情報、サプライ品の情報について情報発信します。

大会優勝者が語る「プレイングとは何なのか?」【簡単に鍛える方法】

f:id:rushduel:20200703171352p:plain

プレイングってよく聞くけど、具体的にどういうこと?

プレイングって読みとかだよね?どうやって鍛えるの?

なかなか大会で勝てない💦

 

 

 

といった方へ向けてのプレイングの解説記事になります。

 

マンゾクテクニカル杯で優勝した青山瑞樹が、自分の中でプレイングを分解し簡単に鍛えられる方法を書きました。

第1回マンゾクテクニカル杯 大会レポート及びデッキ解説 前編【青山瑞樹】 | ラブライブ!スクールアイドルコレクション Blog | 遊々亭

 

以前に書いたカードゲームで強くなるには【初級編】のプレイング部分を深く掘り下げたような記事になっています。

rushduel.hatenablog.com

 

 

今回の内容

プレイングが上手いことによる効果

 

同じデッキを使って対戦した場合、プレイの上手いプレイヤーが勝ち越すことになるでしょう。

 

短期的には引き運等により左右することがあると思いますが、100戦もすればしっかりと差が出てくるのがプレイングの効果です。

 

私の持論にカードゲームのおける強さとは

 

デッキの強さ×プレイ(プレイング)の上手さ×運

 

で決まるというのがあります。

【※参考記事】

rushduel.hatenablog.com

 

 

これを当てはめると

 

 

デッキの強さ:同じデッキを使用しているため、同じ

プレイング:プレイヤー次第

運:ブレはあるが回数を重ねれば収束する

 

 

ということになります。

 

このため、対戦回数を重ねれば重ねるほどカードゲームの強さはプレイングによって左右されることになるのではないでしょうか。

 

もし、大会等であれば上位にいけばいくほど使うデッキの強さに差はなくなります。

 

デッキレシピが当たり前のように公開されている昨今ではデッキの強さに差は付きにくくなっているためですね。

 

大会上位では環境トップと呼ばれるデッキが上位を占めることも珍しくはありません。

(※環境トップのデッキが1種類とは限りません)

 

そんな上位デッキ同士がぶつかった際に差が付くのがプレイングと運

 

運は自分でコントロールすることができないため、勝ちたいと強く思う場合にはプレイングを鍛えるのが近道です。

 

 

今回はそんなプレイングの部分について掘り下げた話を書いてみようかなと思います。

 

 

プレイングとは何なのか?

 

人それぞれによって答えは様々あると思います。

 

これも定義のようなものがあるわけではありません。

 

よく聞くものですと

 

 

・カードをプレイする順番

・読み

・自分デッキの理解度

・環境への理解度

 

 

といったもの見かけることが多かった印象です。

 

とはいえ、これらの回答を見た方で理解できた方というのは少ないのではないでしょうか?

 

理解できた方は既に最前線でバリバリにプレイされている超上級プレイヤーの方だと思います。

 

普通はこのような回答を見て、じゃあ○○すれば鍛えられる!といった発想にまで届かないでしょう。

 

私も聞いても全く理解できません。

 

言おうとすることはなんとなくわかりますが、だからなんやねん!!と言いたくなります。

 

 

これでは正直、わかりづらいため私なりの答えを用意しました。

 

私が思うプレイングとは

 

 

・知識

・考える習慣

 

 

主にこの2つによって構成されると私は思っています。

 

 

 

プレイングは知識である

 

プレイングの大半を支えるのは知識だと思っています。

 

カードゲームというのは自分ターンに使える時間はわずか数分。

 

5分も使えば遅延行為でジャッジを呼ばれても文句は言えません。

 

そんな少ない自分ターンの時間内で最適な動きをするために必要なのが知識になります。

 

せっかくなので、ラッシュデュエルにおける知識の具体例を挙げます。

 

 

【具体例】

・攻撃1500は下級のセットモンスターをほぼ破壊できる。

 

・《連撃竜ドラギアス》で《セブンスロード・マジシャン》を攻撃したら《火の粉のカーテン》で返り討ちに合う可能性がある

 

・ドラゴン族デッキに罠はあまり入っていないことが多い

 

 

 

 

上記のようなことは知っていると知っていないのとでは、かなりの差がつきます。

 

知っている方は《ダーク・ソーサラー》で積極的に相手のセットモンスターに攻撃する選択肢を取れるでしょう。

 

知らない方は《ダーク・ソーサラー》で攻撃した際の裏目があるのかをまず考える必要が出てきます。

f:id:rushduel:20200703164811p:plain

 

この考える差が積み重なって有利不利へと働きかけます。

 

「カードをプレイする順番」や「読み」等について語られるプレイングですが、それはこういった知識を持っている前提のお話。

 

「カードをプレイする順番」や「読み」がしっかりできるようになるには知識を持っていて、ようやくできるようになるものです。

 

なかなか勝てないという方やプレイングで悩んでいる方はまず知識を身に付けることが1番伸びるようになると私は思っています。

 

私は約15年くらい色々なカードゲームで遊んできましたが、どのカードゲームでもある程度共通するのがこの知識です。

 

わりとすぐに結果に出やすいことから、短期的部分でプレイングを向上させてくれるのが知識です。

 

ただ新しいカードが増えたり、デッキを変えるたびに知識のアップデートをしなければなりません。

 

 

自分のターンに考える習慣を身に付ける

 

カードゲームで考えることは非常に重要。

 

考えずに手なりでプレイすれば、ただ引いたカードを出しているだけ...💦

 

ということになってしまいます。

 

もちろんそれでもカードゲームは楽しいのですが、今回はプレイングについて語る記事です。

 

考える前提でいきます。

 

 

 

自分のターンになった際に貴方は手札と盤面を見て考えているでしょうか?

 

手札に《連撃竜ドラギアス》と下級モンスターがいるからとりあえず出すか~♪

f:id:rushduel:20200703163245j:plain

  

みたいになっていないでしょうか?

 

もし相手の盤面に《セブンスロード・マジシャン》、魔法罠が伏せられているときにノータイムでこのような選択を取ると大爆死する可能性が潜んでいます。

f:id:rushduel:20200703164759p:plain

 

ちゃんと手札と盤面を見て、何がリスクリターンなのかを考えなければなりません。

 

これをするにも先ほど書いたように知識は必要となっているのが、お分かり頂けるのではないでしょうか?

 

それだけに知識は重要なのです。

 

 

考えるという話ですが、ここでノータイムに動かずに一度考えてみることが最も重要です。

 

カードを引くとテンションが上がるので、すぐに動きたくなる気持ちはわかります。

 

わかりますが、その気持ちをグッと抑えて一度考える習慣を付けることで「カードをプレイする順番」や「読み」へと繋がります。

 

考える習慣がつくと少しずつ色々な答えに辿り着き、理解の深さに繋がるでしょう。

 

長期的部分でプレイングを向上させるのが考える習慣だと思っています。

 

 

プレイングを鍛えるためには?

 

最も簡単で効率良いと思える方法はあります。

 

 

考えながら数多く対戦する

 

 

これが1番簡単です。

 

知識に関しては数多く対戦するのが最も効率よく吸収することができます。

 

特に失敗した経験ほど身につきやすい

 

そして自分のターンで1度考えてから、カードをプレイする。

 

これを可能な限り習慣としてしまうことができれば、一気にプレイスキルは伸びてくるのではないでしょうか。

 

既に対戦経験が多く、大会にも参加している方にとっては当たり前のことかもしれません。

 

もし、知らない方がいれば実践してみてください。

 

 

絶対に強くなると断言できます!

 

 

まとめ

 

・プレイングは知識、考える習慣である

・知識はつければすぐに結果が出やすい

・考える習慣は長期的に結果が出やすい

・数多く対戦することがプレイングは向上する

 

 

あくまで私の持論です。

 

残念ながら正解かどうかはわかりません。

 

なかなか勝てなくて困っている方、プレイングで悩んでいる方は一度自分にとってのプレイングというのを分解して考えるのも面白いと思います。

 

きっと今まで気付かなかった何かが見えてくると思います。

 

私は考えた結果として「知識」「考える習慣」に辿り着きました。

 

少なくとも知識は持っていても損をしにくいものです。

 

まず1つ勝ちたいという方は対戦経験を重ねて知識から身に付けていくのが良いのではないでしょうか??

 

 

それでは、今日はここまで!

充実した1日にしましょう!青山瑞樹でした♪

 

 

 


遊戯王ランキング

にほんブログ村 ゲームブログ 遊戯王(カードゲーム)へ
にほんブログ村