ラッシュデュエル攻略

遊戯王ラッシュデュエル、TCGサプライ品に関するブログ。デッキ、考察、カード情報、サプライ品の情報について情報発信します。

ラッシュロードガイド付属カードが公開!良さげなドラゴン族サポートカードが登場!!

f:id:rushduel:20200804181928p:plain

皆さん、こんにちは!青山瑞樹です。

(Twitterhttps://twitter.com/aoyama_mizuki01)

 

 

毎日更新を止めたら快適すぎワロタ。

 

無理にネタを考える必要がなく、書きたいときに書けるようになりブログの楽しさが戻ってきました。

 

やはり無理は良くないですね♪

 

楽しみながらやるのが1番です。

 

 

さて、今日はラッシュデュエル攻略本ラッシュロードガイド付属カードについて。

 

個人的には3種もカードがついているのが嬉しいです。

 

今回の内容

 

公開されたカード

《アタック・ボルケーノ・ドラゴン》

f:id:rushduel:20200804160304j:plain

通常モンスター
星7/炎属性/ドラゴン族/攻2300/守2000

 

 

《正統なるバーストブレス》

f:id:rushduel:20200804160313j:plain

通常魔法
【条件】自分フィールドに表側表示の通常モンスター(レベル7以上/ドラゴン族)がいる場合に発動できる。
【効果】相手フィールドの表側表示モンスター(レベル6以下)を全て破壊する。

 

 

《竜の執念》

f:id:rushduel:20200804160331j:plain

罠カード
【条件】相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
【効果】自分の墓地のモンスター(ドラゴン族)モンスター1体を選び、攻撃してきたモンスターをターン終了時まで、[選んだモンスターのレベル]×100ダウンする。
その後、選んだモンスターをデッキに戻す。

 

発売日は9/18(金)とキャラパック-ガクト・ロア・ロミン-の発売前日となっています。

 

 

《アタック・ボルケーノ・ドラゴン》

f:id:rushduel:20200804160304j:plain

イラストが無茶苦茶カッコ良くて大好きです♪

 

レベル7以上通常モンスターでは3種類目となる。

 

他は《青眼の白龍》《真紅眼の黒竜》とレジェンドにカードになってしまうため、《正統なるバーストブレス》をデッキに入れようと思うとほぼ必須になると思います。

 

攻守はバランスが取れているものの、やや中途半端な数字。

 

単体で使うと決して強いカードではないのが残念です。

 

《正統なるバーストブレス》を引けないときに困るので、基本は手札を捨てるカードと組み合わせて必要なときに《フェニックス・ドラゴン》で回収するのが基本的な使い方になるかもしれません。

f:id:rushduel:20200719201224j:plain

 

 

 

《正統なるバーストブレス》

f:id:rushduel:20200804160313j:plain

【条件】を満たせば相手フィールドの表側レベル6以下を破壊することができるが、最も重要な最上級モンスターに影響を与えることができないのは厳しい点。

 

強いわけでも弱いわけでもないという感じでしょうか。

 

デッキに複数枚積むにはややパワー不足なため、入れても1枚で良いかなというのが私の感想。

 

イラストは素晴らしいの一言。

 

ラッシュロードガイド付属カードはとにかくイラストが良いので、購買意欲をそそられます。

 

 

《竜の執念》

f:id:rushduel:20200804160331j:plain

3種の中で、最も実用的なのはこのカードでしょう。

 

ドラゴン族で使える《火の粉のカーテン》

f:id:rushduel:20200703163255j:plain

 

下げ幅もそこそこあり、【条件】も緩い。

 

デッキに戻せる効果だけでも価値を見出すことができそうなので良カードな予感がします。

 

今のドラゴン族デッキはあまり罠を使わない型が主流なので、そこに割り込む可能性を見出せそうな1枚。

 

ドラゴン族デッキに選択肢が増えるのは非常に評価できますね。

 

《死霊の束縛》とセットで使って、罠型ドラゴン族デッキというのも組めるようになると思います。

 

個人的には好きなカードですが、《青眼の白龍》を戻しても《ビックリード・ドラゴン》を守りにくいのは難しいところ。

 

書いてあることは悪くないですが、今のドラゴン族デッキとはあまり相性が良くないかもしれません。

 

 

 

何冊買うか

 

私は本の内容が気になるため、とりあえず1冊は買うつもりです。

 

《竜の執念》だけは3枚欲しいので複数冊買うか迷うところ。

 

付属しているカードは強すぎ弱すぎ非常に良いバランスなのは好感が持てますね。

 

決して3冊買わなければならない点が素晴らしいです!

 

0冊でも何の問題もないと思います。

 

皆さんは何冊の購入を考えていますか?

 

 

それでは、今日はここまで!

充実した1日にしましょう!青山瑞樹でした♪

 

 

【プロモカード関連記事】

ラッシュデュエル-情報・考察-プロモカード カテゴリーの記事一覧 - ラッシュデュエル攻略

《ロード・マジック-バックフロー》公開!これは良さげなプロモカード - ラッシュデュエル攻略

遊戯王SEVENS DVD&BDサイトオープン!《セブンスロード・メイジ》は初回特典のみ - ラッシュデュエル攻略

 

 

 


遊戯王ランキング

にほんブログ村 ゲームブログ 遊戯王(カードゲーム)へ
にほんブログ村