ラッシュデュエル攻略

遊戯王ラッシュデュエル、TCGサプライ品に関するブログ。デッキ、考察、カード情報、サプライ品の情報について情報発信します。

超便利な公式サポートアプリ【遊戯王ニューロン】今後ラッシュデュエルにも対応予定アリ

 

f:id:rushduel:20200629142958p:plain

オハァザァイヤス...青山瑞樹です。

 

 

今朝は昨日リリースされた遊戯王ニューロンについて。

 

Twitter等で文字を見た方も多いのではないでしょうか?

 

遊戯王ニューロンとは何?

 

という部分から掘り下げていきます。

 

 

今回の内容

 

 

遊戯王ニューロンとは?

www.konami.com

 

遊戯王公式サポートアプリ。

 

遊戯王では必須になるライフ計算(サイコロ、ダイス、コイン、BGM)

カードゲームIDの紐づけ及びバーコード表示

カメラによるデッキ登録やカード検索

 

など必要なサポートがほぼ全て揃ったサポートアプリですね。

 

Twitterでの評判も良いようで多くのOCGプレイヤーが活用しそうな勢いを見せています。

 

弱点としては対応していないスマホがそこそこあるようなので、そこだけが問題。

 

それをクリアしている方はほぼ入れない理由はないレベル。

 

今まで使っていたライフ計算アプリの代わりをじゅうぶん果たしてくれる機能も備えています。

 

 

ラッシュデュエルへの対応は?

 

残念ながら現時点ではラッシュデュエルは未対応です。

 

ですが、この記事内によると将来ラッシュデュエルへの対応も予定されているとのこと。

「遊戯王OCG」の公式サポートアプリ「遊戯王ニューロン」が本日サービス開始。便利な機能を多数搭載 - 4Gamer.net

 

公式サイト内にはラッシュデュエルについての記載はありませんでしたが、上記記事内ではラッシュデュエルに対応予定とあります。

 

将来的に遊戯王ラッシュデュエルも遊戯王ニューロンへの対応があるかもしれません。

 

最大手ゲーム情報サイトなので、ある程度は信用できると思います。

 

OCGプレイヤーでなくともライフ計算アプリの役割はじゅうぶんに果たしてくれるため、ラッシュデュエル対応前でも導入するはアリではないでしょうか。

 

遊戯王ニューロンがラッシュデュエルに対応するとデッキレシピ作成もかなり楽になると思うので、個人的に期待大です。

 

  

ライフ計算について

 

少しOCGの話になります。

 

ランキングデュエルにおいては公式サポートアプリである遊戯王ニューロンのみでの計算は認められないようです。

 

やはり競技性が求められるイベントでは電子計算機のみのライフ計算は認められません。

 

その理由はライフ変動の推移がわかりにくくなってしまうためでしょう。

 

ライフ変動の推移をしっかり残していないと、ライフ計算にミスがあった際に巻き戻すことができなくなってしまうため公式はメモを推奨していると言えます。

 

リモートデュエル大会等でもライフ計算はメモで行うように変化が起きていくかもしれません。

 

私は大会時は電卓、メモの両方で記録を取るようにしています。

 

揉めることがないようという工夫の1つですね。

 

 

ライフをメモで管理するメリット

 

大会に出る機会が多い方はメモでのライフ計算をやってみることがオススメです。

 

やはり対戦相手と揉めてしまう可能性を回避する可能性があるのは大きいです。

 

ただし、暗算は間違える可能性があるので面倒ですが電卓との二刀流が無難。

 

LP5600から1800ダメージのようなケースは間違えやすいですね💦

 

 

 もう1つの大きなメリットとしては対戦後の振り返りがしやすくなります

 

自分のライフの減り方を見ると何が起きたのか、かなり思い出すことできるので1人反省会をやってみたい方は絶対にライフをメモ管理するほうが良いです。

 

 

まとめ

 

今朝のお話は

 

遊戯王OCG向けに公式サポートアプリが出た

・今後はラッシュデュエルにも対応する可能性あり

・今の段階入れられる方はライフ計算アプリとして使うことができる

・大会では電子計算機だけでなくメモでライフを計算する

 

 

というものでした。

 

Twitterを見る限り遊戯王ニューロンの評判はかなり良いので、興味がある方はぜひ入れてみてはどうでしょうか?

 

特にOCGとラッシュデュエルの二刀流プレイヤーの方にとっては必須アイテムとなるかもしれません。

 

加えてライフのメモを取ることによって自分の実力が伸びるかも!?

 

伸びないかもしれませんが、きっちりと行うのは決して悪いことではありません。

 

大会の時だけやろうと思うと忘れてしまいがちなので、普段から習慣づけてやっておくのが吉だったりします。

 

 

それでは、今朝はここまで!
今日が素敵な1日になりますように!青山瑞樹でした♪

 

 

 


遊戯王ランキング

にほんブログ村 ゲームブログ 遊戯王(カードゲーム)へ
にほんブログ村