ラッシュデュエル攻略

遊戯王ラッシュデュエル、TCGサプライ品に関するブログ。デッキ、考察、カード情報、サプライ品の情報について情報発信します。

遊戯王ラッシュデュエル デッキレシピ&大会レポート

こんばんは...青山瑞樹です。

 

 

5月最後、毎日更新最後の記事はなんと大会レポート。

 

大会レポートとはいうもののタイトル詐欺なのでゆるりと読んでもらえればと思います。

 

大会でのMVPはもちろんあの子です。

 

 

 

 

使用デッキ

f:id:rushduel:20200531161817j:plain

※画像はカーナベル㈱様の「Deck Maker」を使用しております。

 

先日紹介した使用デッキとは若干変更を加えています。

 

遊戯王ラッシュデュエル 竜魔デッキレシピを解説① - ラッシュデュエル攻略

遊戯王ラッシュデュエル 竜魔デッキレシピを解説② - ラッシュデュエル攻略

 

変更点は

 

in

《はぐれ使い魔》3枚

イカズチのサンダー》1枚

 

out

《ファイア・ゴーレム》3枚

《火の粉のカーテン》1枚

 

 

・上級、最上級モンスターが多い構成である(合計9枚)

・魔法罠カードを初手に複数枚引きたくない

 

上記2点より《火の粉のカーテン》を減らしました。

 

今日の大会7ゲームでほぼ出番はなかったため、結果的に2枚で良かったと思う部分ですね。

 

 

また、効果を使う機会が少なく《ささやきの妖精》を突破できない《ファイア・ゴーレム》を抜いて《はぐれ使い魔》にしています。

 

《はぐれ使い魔》を入れることで地属性が入ることになり、6属性全て投入することができるようになりました。

 

イカズチのサンダー》《ファイア・ゴーレム》を止めれる守備力1400は悪い数字ではなく、《風使いトルネ》の採用枚数が減っている予感がしたため《ファイア・ゴーレム》ではなく《はぐれ使い魔》を優先する形を取っています。

 

地属性という意味では《輝岩竜》も選択肢にあったのですが、魔法使い族を早く墓地に4枚揃えることで《ダーク・リベレイション》を意識させることができるので《輝岩竜》より《はぐれ使い魔》を優先しました。

 

 

参加した大会

 

ケイトレード様主催のリモートデュエル大会に参加しました。

(ケイトレード (@kay_trade) | Twitter)

 

8人と小規模ですが、マッチ形式で行われた本格的な大会です。

 

参加メンバーを見る限り強豪プレイヤーが多く参加しており、レベルが非常に大会だと感じました。

 

大会中に体調を崩してしまい、運営であるケイトレード様や参加者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございませんでした。

 

 

大会結果

 

1回戦 ○○  【先攻】

2回戦 ○○  【後攻】

勝戦 ×○×【後攻】

 

 

3没で準優勝でした。

 

途中までは読みが冴えていたのですが、決勝戦3ゲーム目は疲労もあり見事にプレイミス。

 

その隙を見逃してくれる対戦相手ではありませんでしたね💦

 

勝戦の対戦相手はそれほどに強いプレイヤーでした。

 

 

主催者であるケイトレード様が大会についてコラム記事を出されています。

https://ygoray.thebase.in/blog/2020/05/31/152954

 

 

大会で活躍したMVP

 

《風使いトルネ》

f:id:rushduel:20200531165352j:plain

 

文句なしで《風使いトルネ》です。

 

ライフを管理するゲーム展開に持っていきやすく、《火の粉のカーテン》を誘う仕事も果たしてくれました。

 

遊戯王というゲームは最も攻撃力が高いモンスターを場に出していないと相手ライフを削ることが困難なゲームです。

 

そういうゲームで、相手のセットされた守備表示モンスターを無理矢理攻撃表示にすることでライフを削ることができるのは非常に優秀。

 

例え相手が《青眼の白龍》を場に出してしても、《連撃竜ドラギアス》や《風使いトルネ》でライフを削ることができます。

 

難しい言葉を使えば《風使いトルネ》はライフアドバンテージを稼ぎやすいカードですね。

 

ライフを削れば相手は下級モンスターは攻撃表示で出しにくくなることで行動に制限をかけることができたため、2枚採用して良かったと思える活躍ぶりでした。

 

 

f:id:rushduel:20200515002114j:plain

 

1回戦終了時、2回戦終了時に1粒ずつ食べました。

 

これの効果がどれほどあったかはわかりませんが、大会中に自分の頭がしっかりと働いたのはラムネの力も多少はあったと思います。

 

ブドウ糖は脳を活性化させる効果があるため、リモートデュエルでもリアルの大会同様に必須品として私は愛用しています。

 

このラムネについては過去記事で一度紹介しており、ぜひご覧ください。

当ブログで1番の人気記事です。

rushduel.hatenablog.com

 

サンキューラムネ!!

 

 

最後に

 

というわけで、大会レポートでした。

 

詳細な対戦内容は書いていないので、タイトル詐欺です(笑)

 

たまたま1回戦で眠っていたガチ思考が呼び起されたような気がしました。

 

普段は対戦機会も少なくカジュアル気味でのんびり遊んでいるだけに懐かしい感覚を味わうことができて満足です。

 

3回戦と決して対戦回数は多いのですが、思った以上に疲労感があります。

 

たまにはこういうガチ大会に参加するのも良いものですね。

 

イベントは参加するだけで収穫がある可能性があるので、出るだけお得です。

 

イベント参加を悩んでいる方々は勇気を出して1歩踏み出してみるのも良いのではないでしょうか。

 

 

それでは、今回はここまで!
皆様、良いラッシュデュエルを!青山瑞樹でした♪

 

 

 


遊戯王ランキング

にほんブログ村 ゲームブログ 遊戯王(カードゲーム)へ
にほんブログ村